八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

院長ブログ

突然降りかかる交通事故。むち打ちになった時にとるべき対応2017.9.27

突然降りかかる交通事故。むち打ちになった時にとるべき対応

いつも八尾市 オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂き有難うございます。

八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

 

昨日も『むち打ち』についてご紹介しましたが、更にもっと詳しく『むち打ち』について書いていこうと思います。

「交通事故で追突された事が原因で首に痛みがある・・・」

「あの事故から頭痛や吐き気が・・・」

このような症状は『むち打ち』と呼ばれていて、交通事故で被害に遭った方によく出る症状です。

 

▼むち打ちって何?

『むち打ち』とは、交通事故やスポーツによって首に不自然な力が加わり、「首が痛い・首が回らない」といった症状を発症する怪我の一種です。首に力が加わるときに首がS字にしなる事が、鞭を打った様な形になるため、『むち打ち症』と呼ばれています。

正式には、頚椎捻挫がむち打ち症の大部分で、その名の通りに負担がかかる事で起きた「首の捻挫」です。

成人の頭部の重さはは約5kgで、それを支えている首が負傷してしまっていることです。

 

▼むち打ちの後遺症が残ってしまう原因は?

交通事故の時に、後方から追突された際の強い衝撃が原因で、首が前後左右に強く揺らされます。その後に「首の筋肉・神経」などに急激な負担が与えられてしまう事が原因とされます。

後遺症の中でも「神経・脊髄」が傷ついた場合には、重度の後遺症が残る可能性が高いです。

 

▼むち打ちの症状は?

・痛み(首の後ろ、前部、側面、頭部、頚椎、腕)

・凝り、重い(首、肩、背中)

・動かない(首が回らない、動かすと痛い)

・目眩、目のかすみ、目の疲労感

・吐き気

・握力低下、足や指先の麻痺

・その他(だるさ、痺れ)

など様々な症状があります。

 

▼むち打ちは、症状がすぐに出ないことが多い

むち打ちの特徴として、交通事故に痛みや不調、違和感を感じない事が多いということが挙げられます。交通事故に遭うと事故の当事者は興奮状態にあり、痛みを感じる感覚が麻痺していることもあります。数日通過してから首の調子がおかしい、やたらと肩が凝る、などでむち打ちを疑い、初めて病院に行き診断を受けても、交通事故との因果関係が疑われる事があります。交通事故に遭ってしまったら、自覚症状がなくても「必ず」直後に病院に行き、医師の診断を受けましょう。

 

▼むち打ちの治療は、整骨院に行こう

むち打ちの治療は整骨院で受ける事が出来ますが、まず交通事故直後は、医師のいる整形外科で診断を受けるようにしましょう。

むち打ちの症状には、交通事故との因果関係が難しい場合があり、最初に交通事故に遭ったということを医師に申告し、診断を受けておかないと、後に症状を訴えても事故による負傷だと認められない、又は示談交渉において疑われるケースがありますので気をつけましょう。

 

むち打ちの治療は『八尾市 オカモト鍼灸整骨院』までお越し下さい。

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ