八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

院長ブログ

首が痛い・・・生活に支障が出る原因は?2017.12.1

首が痛い・・・生活に支障が出る原因は?

いつも八尾市 オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂き有難うございます。

八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

 

右首の斜め後ろが痛む、首の付根あたりが痛いく後ろを向けない、湿布を貼って冷やしているが一向によくならない・・・

なんて事ありますよね。そんな首の痛みは何なのかを調べてみました。

▼原因その1 寝違い、寝違え

寝違いとは、寝ている最中に無理な体勢、枕が合っていない、などが原因です。

動けなくなる状態から、多少動きが緩慢になる状態まで程度は様々です。

 

▼原因その2 頚椎症

通常は50〜60歳以降に患者さんが多くなります。

発症部位は、うなじ(項部)や肩甲骨の周囲にも鈍い痛みが出ます。

首の骨が一種の老化現象をきたして変形している事が原因です。

 

▼原因その3 椎間板ヘルニア

首の骨と骨の間にある(椎間板)が何かの原因で盛り上がったり、線維が切れ椎間板の中からゼリ状のもの(髄核)が飛び出して、首の神経にふれ痺れや痛みがでます。

通常、首の痛みに加え、腕に強い痺れが出て、首を反らした時に痺れが強くなる傾向があります。

また、夕方よりも朝に症状が強く出てくる事も多いです。

原因は、首を上下に振る動作を長期間繰り返すなど、椎間板に負担が掛かることを繰り返すと生じやすくなります。

 

▼原因その4 心臓のトラブル(狭心症や心筋梗塞、不整脈など)

右肩、右背中、右首、右顔に「重だるい」痛みが出てきます。これは心臓に問題がある場合に出てく症状です。

原因は動脈硬化や生まれ持っての体質であったり、様々な原因があります。

 

▼原因その5 肩関節周囲炎(四十肩、五十肩)

50代をピークに40〜60歳代の世代に起こりやすいです。筋肉や健、滑液包などが老化現象を起こして発症する病気です。

一番の症状は腕があがりにくくなる・あがらなくなる事です。

肩だけにとどまらず、首や腕にも痛みや不快感を生じる場合が多くあります。

 

これらがすべてではないですが、だいたい首が痛くなった時は、上記の事が起こっています。

そんな首の痛みが出た場合は、

近鉄八尾駅の隣の駅、河内山本駅徒歩1分『オカモト鍼灸整骨院』までお越し下さい。

当院独自の『全身筋肉・筋膜調整』でお悩みを解消します!

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ