八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

院長ブログ

膝下に痛みがある、その原因と対処法とは2107.12.28

膝下に痛みがある、その原因と対処法とは

いつも八尾市 オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂き有難うございます。

八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

 

歩いている時や階段を上り下りする時に膝や膝下に痛みを感じる事はありませんか?長く続く膝下の痛みに悩んでいるy方もいると思います。

今回は膝下の痛みの原因や潜む病気などをご紹介します。

 

▼膝下の痛みの症状

(1) 痺れ

膝の下が痛みとともに痺れが出ることあります。膝の痛みが続き、次第に痺れが出てくるようなら注意が必要とする場合があります。

 

(2) 腰痛

腰痛が酷くなるにつれて、膝下の痛みや腫れが出る事があります。片側や両側など個人差はあります。

 

(3) 頭痛

頭痛が続いたり、急な頭痛に襲われた際に膝下の痛みや腫れが生じる事があります。

 

(4) 腫れ

膝下に痛みが生じて、経過によっては膝下の部位が腫れることがあります。

 

(5) 動かしづらい

膝下の痛みが生じ、脚の動きが悪くなることがあります。引きずって歩くようにもあります。

 

(6) 熱感

膝下の痛みと共に、熱感が生じる事があります。膝下が熱い感じがします。

 

(7) 浮腫

浮腫が酷くなると、膝下に痛みが生じる事があります。

 

▼膝下の痛みの4大原因

(1) 外傷的原因

転倒や物が当たったりなどした際に、膝下の痛みが生じることがあります。

 

(2) 体重増加

体重増加や体重が基準値よりも高い方は、足など特に膝に負担がかかるため痛みが出やすい傾向にあります。

 

(3) 高熱

高熱や寒気などによって身体もそうですが、膝下に痛みが出ることがあります。

 

(4) 病的原因

膝下の痛みは様々な病気によって生じる事があります。脳や腎臓、骨の病気から痛みが出ることがあります。

 

▼膝下の痛みで考えられる4種類の病気

(1) 糖尿病

病的に血糖値が上昇し、神経障害や意識障害など数々の合併症を引き起こしていく現代病です。

トイレの回数が増えたり、尿量が多くなるといった症状などがありますが手足の痺れの症状がでたり足の痛みが生じたりして進行すると細胞壊死などによって最悪、部位切断という結果になることもある危険な病気です。

 

(2) 脳梗塞

脳の血管が詰まることによって、脳の組織などが壊死したりする病気です。それによって、身体に様々な神経障害などを起こし、場合によっては詰まった血管が破裂し出血するなど命に関わる危険な病気でもあります。

出血など微量の場合でも、神経症状として足の裏が痺れたり足の痛みが出ることがあります。

 

(3) 椎間板ヘルニア

背骨にある椎間板の中にあるゼリー状(髄核)が飛び出し、神経を圧迫することにより激痛や痺れなどが生じる病気です。

初期症状では、腰痛や足の裏の痺れや膝下の痛みなど、次第に身体を少し動かしただけでも激痛を生じ寝たきりになるなど重病ともいえる病気です。腰痛や坐骨神経痛と誤診されることも多い病気でもあります。

 

(4) 膝関節症

ふとももと膝の下の部分をつなぎ合わせている膝のお皿の軟骨がすり減る事により、軟骨によって円滑に動いていた膝が骨と骨がすり合わさるようになり痛みが生じる病気です。高齢者の方に多い病気です。

 

▼膝下の痛みを未然に防ぐ予防習慣

・入浴

湯船に浸かることにより、血流がよくなります。浮腫などからくる痛みにはまず、浮腫を予防することから初めましょう。

 

・食事

1日3食食べる日課を作りましょう。そして野菜、魚、肉とバランスの取れた食事を心がけましょう。暴飲暴食には気を付けましょう。

 

・足に負担をかけないよう

歩行したり、常に足には負担がかかっていますが、座る時や寝る時、起きる時など勢いよく動かしたりしないようにしましょう。

 

膝下の痛みがなかなか治らない方は、

近鉄八尾駅の隣の駅、河内山本駅徒歩1分『オカモト鍼灸整骨院』までお越し下さい。

当院独自の『全身筋肉・筋膜調整』でお悩みを解消します!

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ