八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

院長ブログ

足を組むのは膝の痛みの原因。やめるために意識したい3つの事2018.1.12

足を組むのは膝の痛みの原因。やめるために意識したい3つの事

いつも八尾市 オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂き有難うございます。

八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

 

座っている時、何気なく「足を組む」事はありませんか?街で座っている人を見ると、かなりの人が足を組んでいます。一体なぜなんでしょうか?

おそらくほとんどの人は「なんとなく」でしょう。足を組むのが癖になっているのです。

しかし、足を組む癖は膝の痛みの原因となるので今すぐ止めましょう。

▼足を組むと股関節の歪みを引き起こす

実は、膝の痛みを訴える人には、足を組む癖を持っている人がとても多いのです。いったいどうして足を組むと膝が痛くなるのでしょう。

まず、足を組むと股関節に不自然な負荷を与えます。すると股関節は次第に歪んだ状態になり、膝の角度が変わってきます。そうして、日常生活での動作で膝にかかる負荷が増し、痛みを引き起こすのです。

 

▼膝の痛みだけでなく万病の元になる

足を組むのは癖であり、ほとんどの場合、理由はありません。組んでいる方が楽と思う人もいるでしょう。その癖を治すのはなかなか難しいでしょう。しかし、足を組む癖は膝の痛みを引き起こすだけでなく、体の様々な不調の原因にもなるのです。

足を組むと骨盤が歪みますが、骨盤の歪みは万病の元とも言われています。腰痛だけでなく、椎間板ヘルニア、自律神経失調症にもつながるおそれがあります。さらに、血行が悪くなるので新陳代謝が上手くいかなくなり、肥満の原因になることも・・・

膝が痛いという下半身の悩みだけではなく、身体全体の問題を引き起こすという点を考えると「なんとなく」で決して続けるべきではない癖。それが「足を組む」事なのです。

 

▼バランスを治す方法

一度足を組む癖がついてしまうと、無意識にやってしまいます。足を組んでいる方が楽とも感じるようになっているでしょう。どうすれば悪い癖を治せるのでしょうか?

 

左右のバランスを均等にする

人の身体は無意識のうちに左右どちらかに体重をかけてしまいます。そうしたバランスの乱れが足を組む方が楽だと思えるようになる原因です。出来るだけ均等に体重をかける事をいつも意識しましょう。

 

骨盤の下にタオルをおく

無意識のうちに足を組んでいる人は大抵の場合、いつも同じ方の足を組んでいるのではありませんか?それは、骨盤が左右どちらかに傾いているからです。

そこで、骨盤が上がっている方のお尻の下にタオルをおいてバランスを取りましょう。腰に手を当ててみて、坐骨が高い方のお尻の下に敷きましょう。

 

地面に両足をぴたりとつける

足が浮いていると足を組みたくなりやすいものです。そこで、椅子の高さを調節し、しっかりと両足を地面につけるようにしてください。高さが足りない時は、足を置く台を準備するとよいでしょう。

 

一度やりだしたら止められない悪い癖。それが足を組むこと。股関節を歪ませ、膝の痛みを引き起こすだけでなく、身体の様々な不調の原因にもなります。健康で元気な毎日を送るために、是非ともこの癖を治す事を心がけましょう。

 

どうしても身体の歪みが気になるという方は、

近鉄八尾駅の隣の駅、河内山本駅徒歩1分『オカモト鍼灸整骨院』までお越し下さい。

当院独自の『全身筋肉・筋膜調整』でお悩みを解消します!

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ