八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

院長ブログ

クッションや枕ですぐ出来る膝関節予防とは?2018.2.5

クッションや枕ですぐ出来る膝関節予防とは?

いつも八尾市 オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂き有難うございます。

八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

 

老若男女問わず、最近は若い人たちにも多いと言われている膝関節痛。

これは一体何が原因なのでしょうか?

 

▼若者達(10代〜30代)の膝関節痛を起こす主な要因

「姿勢の悪さ」からくる膝関節痛

姿勢の悪さからくる膝関節痛ですが、姿勢の悪さとして例えば椅子に座っている際に足を組む姿勢や、高いヒールなどを履いて歩いている場合の姿勢です。

 

「運動不足による筋力低下」からくる膝関節痛

運動不足による筋力低下はその名の通りで、膝を取り囲む大きな筋肉である大腿四頭筋が低下するという事です。

 

▼中年の方(40代〜)の膝関節痛を起こす主な要因

「加齢」からくる膝関節痛

年齢を重ねる毎に筋肉の劣化が始まり、柔軟性などが低下します。その為に膝の曲げ伸ばしが難しくなって関節痛を引き起こします。

 

●「変形」からくる膝関節痛

いわゆる「変形性膝関節症」と言われるもので、更年期を過ぎた女性の方に多く膝の中にある半月板や膝軟骨といったクッションの役割をしている部分が少しずつすり減り膝の変形を起こすものです。変形によりスムーズな膝の曲げ伸ばしが困難になったり、正座が出来ないくらいの膝関節痛を引き起こしたりすることがあります。

 

「運動不足」からくる膝関節痛

運動不足による筋力低下、筋肉の劣化が原因で普段から使われない筋肉が柔軟性を失い、膝の曲げ伸ばしが困難となり関節痛を引き起こします

 

以上のように年代や男性、女性によって膝関節痛の発生原因は変わってきますが、どんな方でも簡単に行えるクッションを使ったエクササイズがあるのです。

 

▼クッションエクササイズで膝関節痛を予防する

膝関節痛の痛みは筋肉(大腿四頭筋)の筋力低下が膝関節そのものの変形などによって引き起こされる2つのパターンがありますが、このクッションエクササイズは筋力低下の方にとても有効的です。もちろん、中高年の女性の方に多い変形性膝関節症でも、簡単に行えて効果はありますので、実践してみて下さい。

 

●クッションを膝に挟むエクササイズ

1. 床に座って、膝を軽く曲げて三角座りをします。

 

2. この状態で膝の間にクッションを挟んでゆっくりと圧し潰すように膝を曲げていきます。

この時に曲げすぎて痛みが出ないように注意してください。

 

3. そして曲げた状態で10秒ほど停止してからゆっくりと戻していきます。

バランスが取りにくくなるようでしたら、両手を床に付いてバランスを取って下さい。

 

4. この動作を5回繰り返します。

 

5. 次に左右の膝の間にクッションを挟み込みます。

 

6. そしてクッションが下に落ちないように注意しながらゆっくりと膝を伸ばしていきましょう。

この時に膝を伸ばしきらずに浮かす程度で止めて下さい。

 

7. 下まで降ろしてしまうと筋力の作用が少なくなります。痛みが出なければなるべく浮かしたままで5秒〜10秒程停止します。

 

8. この作業も5回繰り返しましょう。

 

以上の2つの方法を毎日繰り返すだけで膝関節痛の予防が可能となります。このエクササイズのポイントは膝に余分な負荷をかけすぎない事、痛みが出ない程度に行う事、毎日繰り返し実践するという事です。たった5分で簡単に行えるクッションエクササイズですので、是非実践してみて下さい。

 

膝の痛みが気になる、早く痛みを取りたいという方は

近鉄八尾駅の隣の駅、河内山本駅徒歩1分『オカモト鍼灸整骨院』までお越し下さい。

当院独自の『全身筋肉・筋膜調整』でお悩みを解消します!

 

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ