八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

院長ブログ

お風呂に「塩」を入れるだけで温熱アップ!血行促進で膝痛を和らげよう2018.2.9

お風呂に「塩」を入れるだけで温熱アップ!血行促進で膝痛を和らげよう

いつも八尾市 オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂き有難うございます。

八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

 

膝の痛みの原因は関節で起こっている炎症にありますが、それには「冷え」が関係しています。冷えを解消するには、お風呂の習慣が効果的です。でも、「塩」を入れてみるとさらに効果が高まると言う事をご存知でしたか?

一体どんな効果が期待できるのでしょうか?

▼身体の冷えが痛みをさらに長引かせる

身体を温める事によって痛みが和らぐメカニズムについてもう少し詳しくご説明します。

「冷え」と「炎症」にはどのような関係があるのでしょうか?

膝の関節部分では、大きい骨同士が軟骨で接しています。この軟骨のお陰で、膝の曲げ伸ばしがスムーズに出来たり、ショックを吸収してくれるのです。

しかし、事故による怪我、長年の負担などが積み重なると、軟骨がすり減り、カスが出てきます。すると、カスが関節内で浮遊し、関節組織を刺激して炎症を引き起こすのです。更に、炎症によって、痛みの原因となる化学物質が放出され一層痛みが強くなります。

しかし、身体が冷えていると血行が悪くなり、化学物質が流れていきません。結果、いつまでも膝が痛いという症状を引き起こしてしまうのです。それで、身体を温めて血行を良くすることが膝痛に効果的なのです。

自宅で手軽に身体を温める方法といえば、「入浴」です。特に冬の寒い時期は、膝をしっかりと温める事を意識すると良いでしょう。そして、湯船に塩を入れると更に温浴効果が高まります。

 

▼温泉のように身体に熱を閉じ込めてくれる

お風呂に塩を入れるとどのような効果を期待出来るのでしょう?

塩の主成分「ナトリウム」には、湯冷めさせないという効果があります。塩分が身体全体をコーティングして、熱が逃げないようにしてくれるばかりか、末梢神経にいたるまで血行を良くしてくれます。名湯と呼ばれる温泉の多くは、温泉水にナトリウムが含まれていますが、自宅のお風呂に塩を入れるだけで手軽に温泉気分を味わえるのです。

お風呂に塩を入れるなら、膝の痛みを取るだけでなく次のような副効果も期待できます。

 

●デトックス効果

塩分が毛穴から浸透して、毛穴に詰まった汚れを外に出してくれます。詰まりがとれると、水銀やカドミウムなどの有害金属と結びついている皮脂も排出されるようになり、身体がスッキリとします。

 

●美肌効果

血行が良くなると、代謝が良くなるので、肌がキレイになります。

膝の痛みだけではなく、美容にも良いのが塩風呂です。是非一度お試し下さい。

 

▼塩はミネラル豊富な「粗塩」を選びましょう!

塩風呂に入れる塩はどのような塩がいいのでしょうか?また、どのくらい入れたら良いのでしょうか?

 

●塩の種類

まず、塩は「粗塩」という天然の塩を選んで下さい。精製されている塩に比べると、ミネラルを豊富に含んでいます。スーパーでも安価で売っており、手に入りやすいのも嬉しいところです。

 

●塩を入れる量

どのくらい塩を湯船に入れるかという店では個人差があります。しかし、最初から大量に入れてしまうと肌に合わない可能性もあるので、50gから試してみて下さい。

 

●入り方

塩風呂の入り方は、まず10分入り、その後一度身体をシャワーで流します。そして、もう10分。計20分入浴します。最後は身体の塩分をシャワーで洗い流して出ましょう。週に2回程度の塩風呂で効果を期待できます。

 

膝の痛みを少しでも和らげるためには、血行を促進させましょう。その点で、湯船にしっかりと浸かる事は良い習慣ですが、週に2回はスペシャルケアとして塩風呂を試してみませんか?

いつものお風呂よりも身体が温まっている感覚を是非体感してみて下さい。

 

膝の痛みを素早く取り除きたい方は

近鉄八尾駅の隣の駅、河内山本駅徒歩1分『オカモト鍼灸整骨院』までお越し下さい。

当院独自の『全身筋肉・筋膜調整』でお悩みを解消します!

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ