八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

院長ブログ

骨を強くする「カルシウム」吸収率を高めるには◯◯も一緒に摂るべき2018.2.12

骨を強くする「カルシウム」吸収率を高めるには◯◯も一緒に摂るべき

いつも八尾市 オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂き有難うございます。

八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

 

膝の痛みを和らげるには、膝関節を強化する事が大切です。関節を強化するということは骨を強めるということ。

必要な栄養素と言えばカルシウムでしょう。普段の食生活では不足しがちな栄養素ですから、常に意識する事が

▼カルシウムは意識しないとすぐに不足する

カルシウムは強い骨を作るのに大切な栄養素です。しかし、どうして不足しがちなのでしょうか。

その理由は、どんな食品にも含まれているわけではない事。

そして、吸収率が高い栄養素では無い事があげられます。ですから、意識して食事に取り入れないと容易に不足してしまうのです。

特に日本人の食生活はカルシウムが不足しがちです。というもの、日本の水はカルシウムの少ない軟水。和食も、カルシウムが豊富に含まれている乳製品がほとんど使われていないからです。

近年は骨粗鬆症予防に対する意識が高まっているため、中高年を中心にカルシウムをきちんと摂るようになっています。しかし、若いときからしっかり摂っておかないと、骨粗鬆症予備軍となってしまうので注意が必要です。

 

▼カルシウムとあわせて摂りたい栄養素

吸収率の悪いカルシウムを、効率よく摂取するにはどうすれば良いのでしょうか?そのためには、マグネシウムやビタミンDといったカルシウムの吸収率を高める栄養素を同時に摂取する事が大切です。

理想的には、カルシウムが2とすると、マグネシウムが1という割合です。そして、同時にビタミンDも摂取しましょう。以下に、それぞれの栄養素が含まれる食品を取り上げています。

 

●カルシウム

カルシウムを摂るには小魚を食べましょうというアドバイスを聞いた事がありませんか?実は、小魚に含まれるカルシウムは吸収率が悪いので、栄養を摂ろうとすると大量に食べなければいけません。

そこでより吸収率の良い乳製品から摂る事をおすすめします。牛乳、チーズ、ヨーグルトなどを意識的に食べるようにして下さい。

 

●マグネシウム

マグネシウムはアーモンド、ピーナッツ、玄米、大豆など豆類を中心として多く含まれています。カルシウムに対してマグネシウムが効率的に吸収できなくなります。

しかし、サプリメントで摂るのでなければ、マグネシウムを摂りすぎるということはありません。摂りすぎよりも、摂らさすぎに注意しましょう。

 

●ビタミンD

きのこ類、卵、魚介類に多く含まれています、更に、日光を浴びることによって体内でビタミンDが合成されるので、天気の良い日に外で運動するのも効果的です。

カルシウムの1日に必要な摂取量は女性の場合650mg。しかし、実際には460mgしか摂れていません。意識的にマグネシウムやビタミンDとともに摂らないと、骨を強化するのに必要な量を得ることができないのです。

 

膝の痛みを和らげる為には、骨を強くし膝関節を強化するカルシウムの摂取は欠かせません。日本人は平均的にカルシウムの摂取量が不足しがち。意識的には摂っても摂りすぎるということはありえないでしょう。

1回で摂取できる量には限りがあるので、毎回の食事でカルシウムが多く含まれているものを食べるとともに、吸収率を高めるマグネシウムも意図的に食べるようにしたいですね。

 

膝の痛みを早くなくしたいという方は

近鉄八尾駅の隣の駅、河内山本駅徒歩1分『オカモト鍼灸整骨院』までお越し下さい。

当院独自の『全身筋肉・筋膜調整』でお悩みを解消します!

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ