八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

院長ブログ

えっ、こんなことで?普段の何気ない癖で体が歪む2018.3.22

えっ、こんなことで?普段の何気ない癖で体が歪む

いつも八尾市 オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂き有難うございます。

八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

 

「何となく体の調子が悪い」「肩コリがひどい」「腰痛が辛い」といった悩みの原因は、「体の歪み」が原因かもしれません。

体が歪む事によって、筋肉の一方は緩み、他方は引っ張られ、引っ張られる方に肩コリや腰痛が現れます。

気をつけましょう、こんなことで体が歪みます。

▼足を組む

 

足を組む事で骨盤が歪みます。腰痛、膝痛、足の痛みの原因に。

そして、骨盤が歪んで、背骨も曲がって、全身が歪みます。

そもそも足を組みたくなると言うこと自体、骨盤が歪んでいる証拠です。足を組まずにまっすぐ座りましょう。

 

▼左右どちらかを下にして寝ることが多い

 

人は寝ている時、寝返りを打つこと自然と体の歪みを治し、バランスを取り戻しています。

寝る時に仰向け、横向きと寝返りを打ちながら寝る事が理想ですが、同じ方ばかりを下にしていると、背骨や骨盤が歪みます。同じ方ばかり下にしたくなるのは、すでに歪んでいる証拠かもしれません。意識して、左右均等に向いて寝ましょう。

また、テレビやソファーの位置などでそうなってしまう人も、頭と足の位置を逆にするなどして、同じ向きばかりにならないようにしましょう。

 

▼片側ばかりで噛む

 

片側で噛む事でまず顔が歪みます。噛んでいる方にばかり筋肉が硬くなり、そうで無い方はたるみます。ほうれい線や、目の大きさにも差が出てきます。

顎と首の筋肉は連動しているので、片側でかみ続けると首の筋肉が片側噛みの側に筋肉に引っ張られて、首が片側噛みの側に傾いてきます。その歪みは肩、腰へと伝わり、姿勢も崩れてきます。

また首が傾いていると、寝る時も片側噛みの方を下にすると楽なので、いつもそちらを下に寝る「眠り癖」もついてしまいます。寝ている時も片側の顎や顔にばかり圧力がかかるので、バランスはさらに崩れるという悪循環になります。

 

▼左右どちらかの手ばかり使う

 

基本的に利き手を使う機会が多いと思います。しかし、利き手ばかり使っていると、体が歪みます。利き手でないと不自由な事もありますが、マウスの操作などは利き手でなくても十分に出来るので、左右を入れ替えましょう。また、片手ばかり使うスポーツも歪みの原因となります。左右差が生まれてしまうスポーツをしている人の中には歪み解消の為にあえて利き手じゃない方を使う時間を設けている人もいます。

 

▼髪の分け目が真ん中でなく、いつも同じ場所

 

これは意外かもしれませんが、髪の分け目で体が歪むのです。

人は無意識に視界の開けている方を向きたがるのです。

例えば、髪を左に分けている人は、右側がよく見えることになります。なので、自然と首が右を向くようになります。これが続くと、左の首が引っ張れて、左の首、肩が凝るようになります。もし、視界がひらけている反対側が凝っていたら、分け目を変えてみてはどうでしょうか?また真ん中から分けるというのもいいです。

 

大切なのは自分の癖に気づくことです。

そして少しずつ直していきましょう。そうすれば姿勢や体調、顔までもが良い方向に変わっていきます。

 

姿勢の改善を早くしたい方は、

近鉄八尾駅の隣の駅、河内山本駅徒歩1分『オカモト鍼灸整骨院』までお越し下さい。

当院独自の『骨盤矯正×筋肉筋膜調整』でお悩みを解消します!

 

腰痛、肩コリを早く改善したい方は、

『腰痛改善プログラム』

『肩コリ改善プログラム』

がおすすめです!

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ