八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

院長ブログ

まるでゴリラのよう!真っ直ぐに立てない子供が増えている2018.3.26

まるでゴリラのよう!真っ直ぐに立てない子供が増えている

いつも八尾市 オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂き有難うございます。

八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

 

約8割以上の子供が「浮き指」を患っています。

その数は年々増加しています。

浮き指とは、足の指先が地に着かず体の重心を後部にかけ、バランスを取るために、膝を曲げ、猫背で歩きます。

その姿はまるでゴリラのようにも見えます。

そんな状態でいると、肩コリや腰痛なども引き起こし、長時間落ち着いて立ったり座ったりすることが難しくなります。

▼子供だけでなく、大人にも発症リスクがある

 

ハイヒールやミュールなど高いヒールを履いていると浮き指になりやすいとされています。

情勢は踵が高く、つま先の細い靴を履くことが多いので、女性のほぼ8割が浮き指と言われています。

 

▼浮き指が招く弊害

 

・筋力衰退による運動能力の低下

 

趾に体重を乗せる習慣がなく、趾で地面をつかむことをしていないので趾を曲げる働きの筋肉はどんどん退化していきます。

幼少期のころにしっかり趾を使わないと、やがて外反母趾にになるリスクが高まり、趾を使えない状態になります。

 

・重心のズレによる姿勢悪化

 

浮き指の人はつま先が上がっているため重心が踵よりになり、踵で地面をたたくような歩き方になり、膝から下が反り返った状態で歩きます。そんな状態では、体のバランスが崩れやすくなり、それをかばって無意識のうちに体のどこかに負担をかけてしまいます。

 

・下半身太りしやすくなる

 

太ももやお尻の筋肉が正しく使われないから、ふくらはぎや太ももの前側が太くなり、お尻もたるみます。

浮き指の人は足裏が不安定なためにそれを下半身が補うため下半身太りしやすくなってしまいます。

 

▼症状の発見が遅れて症状が進行してしまうケースも

 

外見上大きな変化が無いことや。原因となる趾に痛みを伴わないケースが多いことから、自覚症状がないケースが非常に多いです。自分の足を上から眺めただけでは指は真っ直ぐなので、異常に気づかず見過ごされてしまいます。

認知度が低いのも発見を遅らせる原因の一つとなっています。

 

▼浮き指を改善するには

 

浮き指の筋肉を強化回復するには、手の指を足の指の間に上から1本ずつ入れて、足の指を広げて握り、次に丸めるストレッチが有効です。初めは足の指が痛いので、手の指は浅くていいです。慣れたら深く差し込んでゆっくり5回曲げて下さい。

 

足の指だけで床の上に広げたタオルをたぐり寄せることも良いです。足の指を使う事で足の筋肉之トレーニングになります。

 

▼気になる方は簡単に出来るセルフチェックを!

 

手で足の親指を甲に向かって押した時に90度以上曲がる人は浮き指です。

趾でグーの形をした時に指の付け根の骨の突起が見えない、触っても骨のゴツゴツした感じがわからないのも浮き指です。

一度確認してみて下さい。

 

姿勢の改善を早くしたい方は、

近鉄八尾駅の隣の駅、河内山本駅徒歩1分『オカモト鍼灸整骨院』までお越し下さい。

当院独自の『骨盤矯正×筋肉筋膜調整』でお悩みを解消します!

 

腰痛、肩コリを早く改善したい方は、

『腰痛改善プログラム』

『肩コリ改善プログラム』

がおすすめです!

 

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ