八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

院長ブログ

姿勢から読み取る人の心理2018.4.9

姿勢から読み取る人の心理

いつも八尾市 オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂き有難うございます。

八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

 

姿勢は身体心理学。未意識が姿勢に現れます。

座ったり立ったりする姿勢は人間の無意識の心理が如実に現れます。

これは身体心理学と呼ばれる分野の心理学でも重要なテーマになっており、姿勢の有り様一つで自分の気持や他人の印象が変わって来ます。

▼猫背の人の心理

 

猫背になって背中を丸めて、自分を小さく見せているような姿勢が癖になっている人は、自分の感情を出来るだけ外に出さずに自分の胸の内にしまっておくタイプです。

外交的な営業などは不向きですが、ひとつの事を研究したり開発するようなことに適性があり、粘り強さも発揮します。

猫背の原因には子供の頃から心理的な要因が関係していると言われています。

例えば、何かを注意されて、背中を丸めてしまった、背が高くなりすぎて恥ずかしく感じて背を丸めていたなど自身のなさが姿勢に表れてしまいます。それらの経験が積み重なって慢性的な猫背となってしまうことも珍しくありません。

 

 

▼前かがみで話ししてくる人の心理

 

前屈みになる仕草は、相手に好意を寄せていたり、期待を持っている事の表れということが、心理学的な研究で証明されています。前屈みで話すと相手の距離が近づきますよね。そして心理学的に言うと、人間誰しも自分の周囲にパーソナルスペースという領域を持っていて、好きな相手でないと、その中に入れたがらないのです。ですので、前屈みに話す事で、相手をパーソナルスペースに入れる事になりますから、好意を抱いていると判断することが出来るのです。

 

 

▼背筋を伸ばして立っている人の心理

 

背筋をピンと伸ばしている人は、威風堂々としていて顔はいつも真っ直ぐ前を向いており、気を許せる相手とならくつろいだ格好を見せる余裕もあります。

このタイプの人は、仕事や人間関係に自身を持っている人が多く、他人を自分の目線よりも下に見ようとする傾向があります。このため。背筋をピンと伸ばして視界を広く保つことを好み、下から相手を見上げるような姿勢を極端に嫌います。

つまり、自身過剰な気持ちが背筋を自然とピンと伸ばし、威風堂々とした姿勢となって表れているわけです。

 

 

▼自身や評価が必要な時は姿勢と表情に気をつけましょう

 

日本の慣用句では「得意になること、自身を持っていること」『を胸を張る』と言いますが、実際に自分に対して自身を持っている人は、身体の背筋を伸ばし、胸を開いた姿勢をとっています。

人は自身を持っている時、軽く目を見開き、目に力を持っています。また「笑顔」というほどではありませんが、口角は軽く上がった状態です。まずは力を入れていない状態で自分の「顔」を見て、どんな表情になっているか確認してみましょう。

そしていつもより目に力を込め、口元を軽く上げて、その表情を定期的に作る癖をつけてみるのです。日々自身のある顔を習慣づけをすることが心の中に自身を生み出していきます。

 

 

姿勢が気になる方は

近鉄八尾駅の隣の駅、河内山本駅徒歩1分『オカモト鍼灸整骨院』までお越し下さい。

当院独自の『骨盤矯正×筋肉筋膜調整』でお悩みを解消します!

 

腰痛、肩コリを早く改善したい方は、

『腰痛改善プログラム』

『肩コリ改善プログラム』

がおすすめです!

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ