八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

院長ブログ

やっちゃいけない寝方、姿勢2018.4.11

やっちゃいけない寝方、姿勢

いつも八尾市 オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂き有難うございます。

八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

 

朝目覚めて、「アイタタタ・・・」なんてことありませんか?

1日6〜8時間を費やすものですから、寝ている間の姿勢も体にインパクトを与えているはずです。

▼やっちゃいけない寝方とは?

 

・口を開けて寝る

 

口をパカっと開けて寝ると、重力で舌が喉に落ちて気道が狭くなり、いびきや無呼吸、風邪の原因になってしまいます。

 

・昼寝でやりがち・・・「肘枕」

 

時間と共に腕や足に痺れが出るため、寝返りの回数が必要以上に増えてしまいがちです。痺れや寝返りがきっかけで目覚めてしまい、眠りが浅くなる場合もあります。

 

・枕が高い

 

枕が高いと気道が塞がれて、睡眠時無呼吸症候群の原因になります。それに、首を必要以上に伸ばし過ぎているおそれもおります。

 

・組んだ両手を胸やお腹の上に置く寝方

 

お姫様スリープ。

体の一部が圧迫されていると悪夢を見やすくなってしまいます。この寝方ではスムーズに呼吸がしづらくなります。

 

・「体圧の分散」がうまくいってないかも

 

人それぞれ眠りやすい体勢があるかと思いますが、重要なのは体圧の分散です。

起きた時にこんな症状がある時は体圧が分散されていない可能性が高いです。

 

肘が痺れている

腰が痛い

肩が凝っている

首が痛い

 

体圧の分散は「仰向け」がやりやすい!

寝付きが悪い人は思い切って、まずは大の字になってみてください。

 

ちなみに、「寝違えた」時に痛みを和らげる方法

 

一番痛みが少ない首の位置を探してみて下さい。痛くない位置を見つけたら、その姿勢を保ったまま90秒待ちます。この時、首に力が入らないようにしてください。

90秒後に、ゆっくりと首の位置を戻します。ポイントは「ゆっくり」です。この時できれば首に力が入らないようにします。

これで少しは痛みが無くなるはずです。

 

姿勢が悪くて寝にくい方は、

近鉄八尾駅の隣の駅、河内山本駅徒歩1分『オカモト鍼灸整骨院』までお越し下さい。

当院独自の『骨盤矯正×筋肉筋膜調整』でお悩みを解消します!

 

腰痛、肩コリを早く改善したい方は、

『腰痛改善プログラム』

『肩コリ改善プログラム』

がおすすめです!

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ