八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本治療、交通事故治療にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

整骨院用語辞典:か行

筋膜調整

従来から、筋肉を包む筋膜に撓みや固さができると「凝り」や「痛み」を引き起こすと考えられています。筋膜調整とは、その不具合が出た筋膜を正しく調整(リリース)してあげることで、症状を改善していく方法です。古くからおこなわれている灸や按摩なども、この理論に基づいて行われていると考えられています。整骨院などで行われる場合も同様で、患者様の痛みに対して手技にて正常な状態に戻しています。

ぎっくり腰

ぎっくり腰は正式名称「急性腰痛症」と言われています。腰部に加わった非生理的なストレスにより、腰痛を急性発症した状態を指します。骨折や椎間板(腰の骨を構成する組織)の損傷などが除外される必要があります。それは椎間板ヘルニアや腰椎の骨折とでは治療法等も異なる為、しっかりと鑑別しなければならないからです。通常ではぎっくりとは筋膜性の腰痛がほとんどであり、神経障害は伴わないといわれています。

五十肩

一般に五十肩といわれる疾患は、40歳前後に頻発し、加齢や過労による肩関節の変性を基盤にして発症する原因のはっきりしない肩関節の疼痛と運動制限をきたす疾患のことです。昔は、肩の痛みの総称として「五十肩」という単語が使われていましたが、最近では画像検査などの進歩により「誘因の無い肩関節の痛みを伴った運動障害」のことを五十肩といい、怪我などきっかけがはっきりしないものです。五十肩は原因のはっきりしない痛みが主訴であり他の疾患との鑑別が必要になります。他に肩に痛みを生じる疾患で内科的に注意が必要なものには糖尿病・甲状腺疾患・心臓疾患などがあります。

肩こり

肩こりとは症状のことであり、病気の名前ではありません。主に僧帽筋(肩から頸部にかけて伸びる筋肉)の筋緊張や疲労感が認められます。症状の重いものになると、頭痛や吐き気を伴うこともあります。若干ですが男性よりも女性に多い症状です。

緊張性頭痛

緊張性頭痛とは、偏頭痛・群発頭痛と同じ「一次性頭痛」の1つで、世間的によくいわれている「頭痛」のもっとも一般的なタイプです。痛みの出る範囲は頸部から後頭部、体の筋肉と広範囲にわたることもある。

群発頭痛

 群発頭痛とは、一次性頭痛の中の一種であり、強烈な痛みを主症状とした頭痛の一種である。目の下から奥のあたり(眼窩部)を中心に激痛が走り、一日の中で発作のように何度も繰り返します。そもそも群発とは「ある期間、同じ区域に集中して起こること」とあり特徴的な症状の1つである。

お問い合わせご相談ください。0120-669-577