八尾市河内山本で口コミ1位のオカモト鍼灸整骨院 骨盤矯正・交通事故治療で評判の整骨院

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

オスグッド・シュラッター病

このようなお悩みはございませんか?

オスグッド・シュラッター病

  • 膝を曲げようとすると痛い

  • 触ったり押したりすると痛い

  • 走ると痛む

  • 階段の昇降で痛む

  • しゃがむと痛い

  • 膝のお皿の下がボコッと出て痛い

オスグッド・シュラッター病とは?|八尾市オカモト鍼灸整骨院

オスグッド・シュラッター病とは思春期の男児に多く見られる痛みで、スポーツをしているお子さんに多い症状です。成長痛とか、スポーツ障害と呼ばれる事もあります。

成長痛の子供の脛骨粗面(膝のお皿の下)は、まだ軟骨部分が多く弱いので、運動などにより、繰り返し脛骨粗面に負担がかかると、その部分に炎症が起こります。骨や軟骨の一部が浮いたり、剥がれてしまうこともあります。

オスグッド・シュラッター病は、なぜ起こるの?|八尾市オカモト鍼灸整骨院

大きな原因の一つに、使いすぎがあげれれます。成長過程の体はとてもデリケートです。同じ動作を繰り返し行なって、骨・腱・筋肉などに疲労が溜まると、オスグッド・シュラッター病になってしまいます。
走る、飛ぶ、蹴るなどの動きをする時は、太ももの筋肉(大腿四頭筋)が収縮します。この筋肉は膝蓋骨(膝のお皿)を介して、脛骨粗面に付着しているので、繰り返し動作により、付着部分が引っ張られると、炎症が起こります。酷くなると、脛骨粗面の軟骨が隆起や剥離が起こり痛みが増加します。

八尾市オカモト鍼灸整骨院のオスグッド・シュラッター病の治療法とは

オスグット・シュラッター病になるにも必ず原因があります。何らかの原因で全身の筋肉のバランスが崩れ、土台となる下半身に負荷がかかり過ぎてしまいます。

負荷がかかりながら運動を続けていると、太ももの筋肉が過緊張を起こし痛みが出てきますので、当院ではまず、全身筋肉・筋膜調整で筋肉の硬さを取り除いていきます。更に、全身のあまり使われていない筋肉の再教育も行い体のバランスを整えていき、2度と痛みの出ない体作りをしていきます。

このままオスグッド・シュラッター病を放っておくと、どうなるの?|八尾市オカモト鍼灸整骨院

もし、このまま放っておくと・・・

  • 大人になっても膝の痛みが出たり
  • 正座が出来なくなったり
  • 脛骨粗面の隆起が剥離や骨折したり

することがございます。

症状が軽いとまだ大丈夫だろうと我慢したり、原因を調べないまま市販薬などに頼る方も少なくありません。オスグッド・シュラッター病は悪化する前であれば、比較的治療も簡単で済むことが多いですので、早めにの対処、治療を行うようにしましょう。オスグッド・シュラッター病でお悩みの方は、是非八尾市オカモト鍼灸整骨院までご相談下さい。

「オスグッド・シュラッター病」の関連ブログ記事

    記事はありません。

八尾市のオカモト鍼灸整骨院の治療の流れ

  1. 1.受付
  2. 2.問診
  3. 3.検査
  4. 4.施術
  5. 5.施術方針の説明
  6. 6.お見送り、お大事に

八尾市 オカモト鍼灸整骨院の通院指導の考え方

  1. まずは、お身体の不調の原因を探るために、徹底した問診、検査を行い筋肉の硬さを見つけます。
  2. 次に、人間が本来持っている最適なお身体の状態に調整します。
  3. 最終的に筋肉の使い方をお身体に記憶させる運動指導も行います。

オカモト鍼灸整骨院 通院指導の考え方

八尾市のオカモト鍼灸整骨院の患者様の声

記事はありません。

お問い合わせご相談ください。0120-669-577