八尾市のオカモト鍼灸整骨院|全身筋肉・筋膜調整で根本施術、交通事故施術にも自信あり!

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の施術リハビリに自信があります

line招待

院長ブログ

脊柱管狭窄症ってどんな症状?|八尾市 整骨院2022.9.20

脊柱管狭窄症ってどんな症状?|八尾市 整骨院

いつも八尾市オカモト鍼灸整骨院のブログを見て頂きありがとうございます。
八尾市河内山本駅から徒歩1分の所にあるオカモト鍼灸整骨院の院長、岡本卓也です。

本日は脊柱管狭窄症についてお話しさせて頂きます。
脊柱管狭窄症とは?

背骨そのものが変形してしまったり靭帯が分厚くなる事で脊柱管と言う背骨の神経の通り道が狭くなり神経が圧迫され腰の痛みや痺れが出てしまう状態を脊柱管狭窄症と言います。

脊柱管狭窄の症状とは?

代表的な症状は腰痛やお尻、太もも、足首の痺れが出てしまいます。
また歩いていると痛みや痺れを感じ少し休むとマシになるといった間欠跛行が出てしまいます。

当院のアプローチ

当院ではなぜ脊柱管狭窄になってしまったのか原因を究明していきます。
患者様にどんな治療を受けたのかお聞きすると「痛みの出ているお尻や足などの筋緊張緩和をしてもらいました」というお声が多いです。そして「なかなか症状が改善しません」とお聞きします。
当院でのアプローチはまず全ての動きを確認します。
脊柱管狭窄の場合、原因は痛みの出ているお尻、足では無い事が多いです。
脊骨に問題がある事が多く当院はさらになぜ脊骨に問題が起きたのかまで徹底的に原因を究明しアプローチをします。
その為に痛みや痺れが改善するスピードがとても早いです。
また骨や筋へのアプローチだけで無く内臓や神経にも施術をおこなうので痛みを取りさらに再発防止にも繋がります。

① Q&A  脊柱管狭窄症は運動をしてもいいですか?

はい!運動をして頂いても大丈夫です。
脊柱管狭窄の対処法としてもっとも効果がはっきりしているのが日常的に運動を行う事です!
安静にしていると腰を支える筋肉が弱るため症状が進行してしまいます。


② Q&A 脊柱管狭窄と診断されましたが手術を受け無ければ将来歩けなくなりますか?

脊柱管狭窄の手術を受けなくても歩けなくなる事はほとんどございません。
脊柱管狭窄と診断された方は普段から歩く事をおすすめしております。
歩く事で症状が緩和する症例も上がっております。


脊柱管狭窄でお困りの方は当院までお問合せ下さい。

脊柱管狭窄症の症状ページはこちら

腰痛、肩コリを早く改善したい方は、

腰痛改善プログラム」「肩コリ改善プログラムがおすすめです!

 

■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■◇■

八尾市 オカモト鍼灸整骨院

〒581−0867

八尾市山本町1−2−3 ツインビル山本1階

TEL 0120-669-577

<受付時間>

月~金 9:00~13:00 / 16:00~20:30

水・土 9:00~14:00

日曜日 10:00〜13:00

休診日  祝日

 

 

 ※このブログは国家資格である柔道整復師の岡本卓也が監修しています。

  • ネット予約
  • 当日予約

〒581-0867 八尾市山本町1-2-4アクセスマップはこちら

受付時間
9:00~13:00
16:00~20:00

水曜・土曜の午後の診察は予約診療のみ
日曜 10:00〜16:00 予約診療のみ

施術者募集中

当院おすすめ!全身筋肉・筋膜調整

交通事故治療専門サイト

腰痛改善プログラム

肩こり改善プログラム

産後骨盤矯正

美容鍼

小顔骨気(コルギ)

交通事故施術

損害保険会社のご担当様

野球肩・野球肘改善プログラム