八尾市河内山本で口コミ1位のオカモト鍼灸整骨院 骨盤矯正・交通事故治療で評判の整骨院

八尾市のオカモト鍼灸整骨院交通事故後の負傷の治療リハビリに自信があります

野球肩・野球肘

このようなお悩みはございませんか?

野球肩・野球肘

  • ボールを投げると痛い
  • ストレッチやマッサージをしても改善されない
  • 痛みが取れてもまた再発する
  • レントゲンを撮っても異常はない
  • 投球禁止と言われた
  • 病院で治療してもらっているが良くならない

野球肩・野球肘なぜ起こる?|八尾市オカモト鍼灸整骨院

野球肩・野球肘は肩関節・肘関節・手関節の関係性が高いという認識が必要です。
肩甲骨の形と位置。肩関節・肘関節・手関節の可動域、パーツを繋ぐ筋肉群。体の構造上、斜め45°方向に肘、手首、指先を一直線に伸ばす事で大きな力が生まれ、大きな力を受け止める事が出来るのです。

この斜め45°方向と力を発揮したい方向がズレる事で肩・肘に「捻る」という負荷がかかり、痛みを誘発してしまうわけです。また、「ボールを握る」という一つの動作は指先から肘まで繋がる筋肉を硬くします。
この動作に「捻る」と言う動きが加わるわけですので、肩・肘に普段の何倍もの負荷がかかる事になるのです。

八尾市オカモト鍼灸整骨院の野球肩・野球肘の治療が選ばれる理由

オカモト鍼灸整骨院では、スポーツトレーナーの経験を活かし大学生から小学生まで、幅広く指導実績がございます。八尾市内で「施術」+「フォーム指導」を行える整骨院です。

①正しいフォームを徹底分析しております!

ボールを投げる動作に必要不可欠なものとして「力の伝わり方」があります。この力の伝わり方は次の3つの要素が必要です。

  1. 1.どの方向性に身体を動かして投げるのか
  2. 2.どこに力を入れて関節を動かすのか
  3. 3.どのタイミングで動かすのか

これは身体の使い方を知らない選手が最も苦手とする部分です。関節の腱にはこのような動きを調節するセンサーが常に働いていて筋肉を調整して適正な力で関節を誘導してバランスを保って投げています。

②野球の投球動作を関節の原理原則を元に動かします!

一流の選手に共通する点は「頭でイメージしたことを身体で表現出来る能力」が備わっています。それは動きの理解と意識付けた正しい動き作りが必要不可欠です。
日常生活で普通に動いて自分のイメージしている動きを身体で表現する事は簡単です。しかし、投球動作の速いスピードの中では関節をイメージ通りに動かす事は至難の技です。

八尾市のオカモト鍼灸整骨院では人間本来の動きを身体に覚えさせる施術を行い、投球動作の速い動きの中でもイメージ通りに動かす事が出来るようにプログラムを組んでおります。

このまま野球肩・野球肘を放っておくと、どうなるの?|八尾市オカモト鍼灸整骨院

もし、このまま野球肩・野球肘を放っておくと、、、

  • 日常生活のちょっとした動作でも肩・肘に痛みが出たり
  • 肘が完全に伸びなくなってしまったり
  • 離断性骨軟骨炎を引き起こし、手術が必要となるなどが挙げれらます。

・・・することがございます。

状が軽いと、「まだ大丈夫だろう」と我慢したり、原因を調べないまま市販薬などに頼る方も少なくありません。
野球肩・野球肘は悪化する前であれば、比較的治療も簡単で済むことが多いですので、早めにの対処、治療を行うようにしましょう。野球肩・野球肘でお悩みの方は、是非八尾市オカモト鍼灸整骨院までご相談下さい。

「野球肩・野球肘」の関連ブログ記事

八尾市のオカモト鍼灸整骨院の治療の流れ

  1. 1.受付
  2. 2.問診
  3. 3.検査
  4. 4.施術
  5. 5.施術方針の説明
  6. 6.お見送り、お大事に

八尾市 オカモト鍼灸整骨院の通院指導の考え方

  1. まずは、お身体の不調の原因を探るために、徹底した問診、検査を行い筋肉の硬さを見つけます。
  2. 次に、人間が本来持っている最適なお身体の状態に調整します。
  3. 最終的に筋肉の使い方をお身体に記憶させる運動指導も行います。

オカモト鍼灸整骨院 通院指導の考え方

八尾市のオカモト鍼灸整骨院の患者様の声

記事はありません。

お問い合わせご相談ください。0120-669-577